11月13日18時20分。

「誕生日は,最も粗末な食事でいい。
 この日こそ,母を最も苦しめた日だからだ。」

と言ったのは誰だったか
どこで聞いたのかも忘れてしまったけれど
このフレーズは忘れられなくて
歩きながら
何度も頭の中で
繰り返す。

おそらく,この日が「最も」ではないとは思うけれど。
でも,「苦しめた日」というのは確かなのだろう。

画像

1時間しか猶予がないというのに
おそらく初めて歩くであろう道を
ひたすら進む。
ちょっとした冒険。

画像

数分歩いたところで
見覚えのある教会に出くわす。
ああ,なるほど,ここにつながっていたんだ…。
ワクワクも敢え無く終了。

画像
 ※クリックすると画像が別窓にて拡大表示されます。

八日町,四ツ家町の由来を斜め読みして
また歩き出す。

私は生まれる前からすでに生きる力が乏しかったのか
それともよっぽどそこの居心地がよかったのか
極端なのんびり屋だったのか…
どうしてなのかはわからないけれど
なかなか母のお腹から出てこなかったという。

ここまではずっと昔に聞いた話。
その続きがあったことを
その頃はまだ知らない。

「…着いた。」

駅から徒歩約30分。
本日の目的地に到着。

画像


画像
 ※クリックすると画像が別窓にて拡大表示されます。

ゆっくりと橋を渡ってみる。
「のんびり」を好むのは
どうやら生まれつきらしい。

先日,私が生まれたときの詳細を
初めて母から聞いた。

簡単に言うと
私がちっとも出てこないので
促進剤などを使ってみたけれど
効果無しで
いわゆる
「母子ともに危険な状態」
に陥り
予定外だけど手術することになって
いろいろ大変だったらしい
…とのこと。

歳を重ねることを喜ぶことも悲しむことも
生まれてきたことを嘆くことさえも
自由だけれど
誕生日って
もっと
母親に対して
感謝しなければならない日なんじゃないかな…って
最近,ちょっと思う。

面と向かって
「アリガトウ」
なんて
言えないけど。

画像

橋を渡った所にあるのは「ささき千代紙店」。
美しく並べられた千代紙に惹かれる。
こういうものって
何に使うというワケでもないのに
欲しくなるから不思議。

でも今日は我慢。

画像

川面にはっきりと映るのは
雪が詰まっているんじゃないかと思うような
厚い雲の間から
まだ見えている空の青。

なんとなく冬の空だなぁ…と思いながら
空のずっと遠くの方を見つめた。

(明日へ続く。)



(この記事はトラク場第17回「あなたの『記念日』はいつですか?」参加記事です。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

roko
2006年11月14日 23:39
お誕生日おめでとうございます!
面と向かって「アリガトウ」なんて言えないですよねぇ。
何かおいしいもの食べましたか?
うみ
2006年11月14日 23:50
アリガトウゴザイマス☆
12日の夜に家族4人で
お寿司を食べてきましたー。
あと,明日,ゆかいな仲間たちに
無理矢理祝わせる予定デス。(笑)

…「アリガトウ」は言えないですよねぇ。

この記事へのトラックバック